お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2005年10月15日

障害者自立支援法案

本来なら「中房温泉・安曇野の旅 その2〜中房温泉お風呂巡り〜」を書くんだけど、山へ行ったり旅行をしたりと私が遊んでいる間にも世の中にはいろんなことが起きているわけで、いろいろ書きたい気持ちも溜まってしまったので、横道に逸れます。

昨日、郵政民営化関連法が可決・成立したわけだけど、「造反組」と呼ばれる、総選挙前にはこの法案に反対していた議員もほとんどは賛成に転じて、転向の理由を「総選挙の結果を受けて民意を大事にしたい」と言っていた。だけど郵政民営化に反対しているからその議員に投票した有権者に申し開きをするでもないし、なんかヘンだと思うのは私だけでしょうか。

私自身は郵政民営化そのものには賛成だけど、政府の法案の不備と強引な手法を批判して反対していた議員の言い分は、それはそれでもっともだと思っていたんですが、最後まで抵抗して反対票を入れたのは、民営化そのものに反対する郵政族議員だけみたい。将来の女性首相候補の一人だとかなんとかと言われていたあの野田聖子議員も、政治資金が枯渇しては政治ができないってことで完敗宣言。少子化対策への取り組みは評価していたのですが、この人、選挙中に「私は生まれたときからの自民党員です」って叫んでいたけど、政治家であるまえに自民党なんでしょうか?ちょっとガッカリ。

閑話休題。実は「郵政民営化関連法」より「障害者自立支援法案」です。

自立支援法案が参院通過 障害者に利用負担求める

参考サイト
本当は自立支援ではなく自立阻害ではないか 障害者自立支援法案とは?続きを読む
posted by Marumameko at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月24日

ハリケーン

またもや台風接近。アメリカでもハリケーン「リタ」が再び来襲。
カトリーナでは車も持てない貧困層が逃げ遅れたが、今度は避難する住民の車が渋滞して避難ができないという。おかしな国である。

政府の対応の遅れが指摘、非難されてもっともだが。

行政や他人に頼らずに、銃で武装してまで自分の安全を守ろうとする国民は、イラク戦争を始めた政権を、あんなにこぞって支持したではないか。

巨大なハリケーンが頻発することイコール地球温暖化が原因とは言い切れないかもしれないが、要因のひとつであるだろう。
京都議定書の批准を離脱したアメリカ。「ハリケーン災害→経済損失」を受けて、環境問題に目を向ける機運が生まれるかどうか?
posted by Marumameko at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月13日

衆議院選雑感

今回の選挙に関しては、事前の勉強不足を痛感しているので、何も書くつもりはなかったけれど…やっぱりちょっとだけ。やぶ睨み的雑感です。読み流してください(^^;

【小泉劇場】
小泉サンがマスメディアと有権者を惹きつける才に長けていることは紛れもないけど、なんとなくバックにプロデューサーの影を感じる。広告代理店が選挙のプロデュースをしているアメリカの大統領選に習い、日本の政党でも数年前からやっていると何かで読んだし。「劇場選挙」とはよく言ったものである。
それからクールビズだかなんだか、カジュアルファッションがますます板についてきた小泉サン。それどころか、あの武部サンまでがおしゃれにピンクのシャツ。スタイリストがいると思うな、絶対(笑)。民主党も次回の選挙は、腕利きのプロデューサーと契約しましょう!
続きを読む
posted by Marumameko at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月02日

マニフェスト比較サイト

しばらく本宅(website)の補修やら整理整頓にかかりきりだったので、こちらは放置状態だった。何かに力を注ぐと別の方面はおろそかになりがちな「馬車馬性格」である(^^;

「山」だの「花」だの「温泉」だの、浮世離れしたようなことばかり綴っている間に、世の中は選挙が公示され報道番組も選挙一色。そうそう、選挙のことも考えなくっちゃ。
こんなときこそインターネット。
でも各政党のサイトでマニフェストを読んで比較するのは面倒。
だけど「政党間マニフェスト比較サイト」というのが幾つか、ちゃ〜んとある(^^)

まずはこんなトコ
http://election2005.yahoo.co.jp/

こんなトコも
http://www.seiron.org/

ココもそう…
http://www.manifest.cc/

読み出したけど、頭に入ってこない。
頭の中は本宅の次の工事(更新)のことが占めている。

とりあえずブックマークだけしておこう(^^;
posted by Marumameko at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年08月24日

体育会の問題

高校野球の優勝校の不祥事が取りざたされている。マスメディアでは野球部部長である教員の部員への暴力が問題になったのであって、生徒に罪はないという一点に焦点を当てている。私も生徒たちに同情するが、しかし問題そのものは、もっと根が深いように思う。

スポーツ界のトレーニングの場、特に教育現場において、いまだに「暴力」が行使されている。教員が生徒に、部員の上級生が下級生に。そして暴力を受けた生徒が上級生や、時に教員や指導者になったとき、当たり前のように暴力を行使する立場になる。戦争でも家庭内暴力でも、暴力は連鎖していく。厳しい練習を続けた正当な成果としての優勝を汚された生徒たちには、願わくばこの不幸な事態を受けて、野球の練習の場から暴力を根絶することがいかに必要かを考えてほしいと思う。

高校野球は見ていて楽しいが、昔は「根性論」が蔓延していて好きになれない一面があった。最近はさすがに「根性」という言葉は鳴りを潜め、参加校の中には本当に試合を楽しむ爽やかな学校も増えてきたのだから。続きを読む
posted by Marumameko at 07:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク