お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年03月11日

相互リンクについて

趣味をテーマにしたwebサイトのほうに、最近立て続けに相互リンクの依頼のメールをいただいた。私のサイトは昨年あたりから更新頻度は少なくなり、アクセスもそれほど多くない。トップページへのアクセスは、最盛時は1日200カウント近くだったが、最近は100カウントに満たないことが多い。同じ趣味のサイト同士の、いわば内輪相互リンクはもう一段落してしまい、こちらから相互リンクをお願いすることもなければ、相互リンクを依頼されることも滅多になくなっていた。それが今年に入ってから再び相互リンクを依頼されることが増えてきた。

ブログは記事の中での「記事同士のリンク」が普通であり、「相互リンク」というのは馴染みにくい。しかしホームページではリンク集ページというコンテンツがあるくらいで、同じカテゴリーのサイト同士や関連サイトを集めてトップページをリンクするのが一般的である。私がサイトを開設した6年前にはページランクというという概念はなかったから、見ず知らずの人気サイトにリンクしてもらうようお願いするということはしなかった。リンク数を増やすことがアクセスアップに繋がるというので、むやみに相互リンクをしている人もいるにはいるが、あくまで同じ趣味の愛好者同士ということで、交流することを含めての相互リンクであるように思える。
続きを読む
posted by Marumameko at 17:10 | Comment(11) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月23日

ブログの理解と向上のために

ブログは記事のなかでリンクを多用したりトラックバックを利用して、多くの人と情報を共有するのに向いているツールである。そしてこのブログでは、ブログの特徴を生かせぬままブログをやっている人たちに、そのことを微力ながらも私なりに伝えていきたいと考えている。
誤解しないでほしいのは、ブログには正しいあり方があってこうしなければならないなどと強制しているわけではない。ブログを個人ニュースサイトとして位置づけようが、個人の日記として書こうが、限られた友人たちとの交流の場として使おうが自由である。ただ使い方が異なるグループによって認識が違うあまり、最近ではトラックバックの送り方などにおいて摩擦が生じてきている。一部には「記事中の言及なしリンクなし」のトラックバックは迷惑だと考えている人もいる。

参考エントリー
【むだづかいにっき♂】関連仲間文化圏が多数派になると、ブログは死滅する
【北の大地から送る物欲日記】トラックバックにおける関連と言及の違い。
【日々是自己主張】感想系検索トラックバッカーにせめて望むこと

いちいちブログとはなんぞや?などと考えずにブログをやっている人たちも、こういったことを知ってほしい。私はブログについての知識と今の状況を、みんなの共有知識・情報にしたいのだ。
続きを読む
posted by Marumameko at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月14日

ブログとHPの方向性

ブログでもホームページでも始めたばかりの頃は、書くこと、作ることが楽しくてそれだけで満足できる。やがてブログの記事に対するコメントや、ホームページで言えばメールや掲示板での感想などをもらえばますます楽しい。ブロガーorHP管理人のあなたは、もはやネットでの自己表現から足を洗えなくなる(笑)ブログやホームページがひとつのテーマ(例えば趣味)に基づいていれば、同じテーマを持つ仲間が集う場にもなり、「ネットの交流の楽しさ」はここに極まる。

しかしサイト運営を長く続けていれば飽きてしまうことを別にして、更新・運営の時間が取れない、新しい情報がない(書くことがない)、作成自体のマンネリ化などの「壁」に当たる。真面目に真剣にサイト運営をしているほど「壁」やスランプはやってくる。そして更新の頻度が落ちれば、サイトを訪れて見てくれる人も減るのが普通である。また楽しく交流していたはずの「ネットの仲間」との…ゆるいことが好ましいと思っていた…繋がりが、実は"ゆるい"のではなく"はかない"ことに気がつくかもしれない。コメントや掲示板に書き込みしてくれた相手のサイトに足繁く訪問していなければ、交流も繋がりもあっという間にしぼんでしまうのが現実である。いつかはサイト運営(ブログ・ホームページ)が楽しいばかりではなくなる時が来る。

ではどうするのか。サイト(ブログ・ホームページ)をやめるのか?それとも続けるのか?
続きを読む
posted by Marumameko at 06:40 | Comment(20) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月04日

複数のブログを持つ理由

別個にブログを持つことにしました。
それはこのブログを内容で色分けして分割したかったからではありません。(その目的も多少はあるかな)

ブログを始めた当初から、私はブログを「日記」にはしたくないと言ってきました。それはトラックバック機能ひとつをみても、ブログはこれまでのウェブサイトや掲示板などのコミュニケーションツールを越えた可能性があるのではと思ったからです。トラックバックに対する期待はある意味で破られましたが、今でもきちんと使えば(記事に言及しリンクする)、ネットユーザー同士でテーマを掘り下げていったり、場合によっては社会の状況を変革していく力を生み出すきっかけを作れるものじゃないかと思っています。こうしてブログ自体の意味・存在意義を考えていくうちにブログジャーナリズムやインターネットの新しい形「Web2.0」に関心を持つようになりました。

※「Web2.0」とは? 以下のページがわかりやすく解説しています。
FPN-ニュースコミュニティ- 一番簡単なWeb2.0の解説
ユーザーのためのweb2.0講座
続きを読む
posted by Marumameko at 13:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月30日

はてなが面白い

登録したけれどなかなか使いこなせなくて、しばらく放置していた「はてな」を最近また使い出した。「はてな」はやっぱり面白い。

「はてな」にはいろいろな機能があるが、ここでは「はてなブックマーク」について。
「はてなブックマーク」をひとことで言えば、インターネット上のスクラップブックである。

webページをパソコンのブラウザで保存するにはInternet Explorerなら「お気に入り」に入れる。保存した「お気に入り」がどんどん増えると収拾がつかなくなる。フォルダで分類する。ますます増える。あとで暇なときに読もうと放っておくと、どれを読んだのか読んでいないのかわからなくなる。気がつくとリンクが切れているページも…。

「はてなブックマーク」は保存した日にちも自動的に保存し表示されるので、整理がしやすい。そして同じページをブックマークした人のスクラップ帖(ブックマーク)を見ることもできる。
続きを読む
posted by Marumameko at 16:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク