お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2007年10月19日

そろそろ普通のネットユーザーも知ってほしいweb2.0

前記事で「日記ブログ」から脱却しようということを書いたわけですが、「日記ブログを読むのも好き」とか「ブログの使い方は人それぞれ」という反応をいただき、真意を伝える文章を書くことがいかに難しいかを痛感しました。下記の補足記事に記したように、「ブログの使い方は人それぞれ」なのだけれど、狭いコミュニティから飛び出して大勢に向けて書くと日記ではないブログの使い方が面白くなっていくよ→するとネットの最近の変化も感じてきくるよ…ということを一般ユーザー層のなかでも比較的意識的な人たちに伝えたくて書いたのでした。

補足記事→webで書く意味を自覚しているブロガーを増やしたい

07.10.19.gif

「一般ユーザー層のなかでも比較的意識的な人たち」というのは図の赤丸辺りに位置する人たちです。この位置の層がもっとネット、ウェブ・ブログに精通して自覚的に利用するようになると、webが今よりもっとバランスが取れたり面白くなってくるのではないかと考えているからです。そのためにもネットのweb2.0の潮流をまるで知らない人も、知らずに流れに乗っている人も、そろそろ「web2.0」の意味を知っていてほしいと思います。

以下で初心者にもわかるweb2.0とはを解説した記事を紹介します。
全文を読む
posted by Marumameko at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月17日

そろそろ日記ブログからの脱却を

あなたはブログをやっていて、ワクワクすることがありますか?

私がブログをやっていて一番ワクワクするのは、見ず知らずの人からの反応です。見ず知らずの人からの反応とはコメントに限らずスパムではないトラックバックだったり、アクセス解析を通して見る検索キーワードでのアクセスだったり、ソーシャルブックマークされることなどです。そして「はてなスター」をつけて貰うこともそのひとつです。

広くて広くて茫漠としたウェブのネットワークでは、小さな小さな点でしかないこのブログの記事。社会的地位も何もない私が書いたものを、目に留めて見ず知らずの人が読んでくださる。それはネットを始める前には想像もつかないほど恐れ多いことでした。ですからほんのたまにではあるけれど、いわゆる“通りすがり”の人からコメントを頂くと、これこそネットをやっていての醍醐味だなあと思います。

ブログを含めウェブ上でなにかを書いている人は、一部を除けば多くの人に読んでもらいたい、反応という手ごたえがほしいと望んで書いていると思います(ちなみに、徹頭徹尾自分のブログは“仲間との仲良しコミュニケーション”が目的という人で、徹底して見ず知らずの人のアクセスを望まないなら、本来ならSNS(mixiなど)でするなりブログを認証制にしてほしいものです)。だけどあなたのブログには見ず知らずの人からの反応がない…それは何故なのかを考えてみたいと思います。
全文を読む
posted by Marumameko at 17:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月02日

オープンな場で情報発信をしよう

ネットユーザー分布図

かなりいい加減な図なのでわかってもらえるかどうか不安だが、私から見るweb利用に絞ってのネットユーザーの分布割合とはこんな感じである。オープンではないmixiなどのソーシャルネットワークサービスをやっている層つまり図で見る黄色層から、オープンなwebで(あるはずの)ブログをやっている緑色層に位置している人たちが、全体の圧倒的多数を占めていることに誰も異論はないと思う。

mixiに飽きてブログでの情報発信に切り替える人は結構いるんじゃないかと思うのだけど、緑色が青い色に染まっていき赤いラインを飛び越える人はなかなか増えない。緑色から青い色へということは、ブログはオープンな場での発信だと意識することである。赤いラインを飛び越えた私は、最近は歯がゆさがだんだん諦めに変わりかけていた。
全文を読む
posted by Marumameko at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月28日

はてなスターはもっと広いネット社会への扉

「はてな」で7月にはてなスターというweb拍手に近いサービスが始まった。何でも黙っちゃいられないユーザーが多い「はてな」ではこのサービスの是非を巡って喧々囂々という事態もあったけど、使いたくないユーザーは使わないという方向で一応沈静化し、「はてな」でのブログサービス「はてなダイアリー」では余り書かない私もソコソコ楽しく使っている。

「はてな」を知らない人は→はてなってなに?
はてなスターって?→はてなスターはじめてガイド

はてなスターは早い段階からユーザーが「はてな」以外で利用しているブログにも設置できる仕様になっていたが、はてなユーザーのみしかスターを付けられないのじゃ(私にとっては)意味がなかった。

…と、思っていたけど宗旨替え(笑)
ある意図を持って設置してみた。
全文を読む
posted by Marumameko at 06:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月30日

自分のポータルページを作ってみた

このブログ「こころの風景」では以前に、映画の感想を含む幾つかのカテゴリーも設けていました。しかし2006年10月30日に別のブログを立ち上げて移行させました。
記事参照→ブログを分割

実はインターネット全般にまつわること、webサイト(ホームページとブログ)の運営に関すること、社会問題や政治的な話題は、はてなのサービスはてなダイアリーパソコンはおもちゃ箱」でも書いています。「こころの風景」を分割したことで、言及するカテゴリーが「パソコンはおもちゃ箱」と重複してしまいました。しばらくこの矛盾をそのままにしていたのは、同じweb論・ブログ論で括れるとしても、「こころの風景」と「パソコンはおもちゃ箱」で書く場合の意図が私のなかでは微妙に異なるからです。しかしそのビミョ〜な違いは多分に私自身の勝手な思い入れということもあり、この際スパムコメント・スパムトラックバックが来ないはてなダイアリーにまとめてしまおうかとも考えました。

しかしブログを移行させた場合、過去ログの古いものは検索エンジンで新たにインデックスされないようです。ほとんどはろくな記事ではありませんが、ごく少ないけれど複数のはてなユーザーさんからソーシャルブックマークしていただいたり、そのことで幾つかの個人ニュースサイトにリストアップされた記事もあります。驚くことに現在でもニュースサイトからのアクセスがあります。アクセスしてもらっても記事がnot foundでは申し訳ないし…第一もったいない(笑)

そういうわけで「こころの風景」は残すことにしました。で、2つのブログの使い分け、あるいは統一についての考えが固まるまでは、「こころの風景」では書かないことにしました。さくらのブログとはてなダイアリーのブログサービスとしてのメリット・デメリットは一長一短ですが、さくらのブログは機能の改善や追加のスピードが遅すぎることが致命的です。またテクノラティにpingを送っても反映されない、どころかテクノラティにログインして直接ping更新しても反映されない(2週間ほど前にテクノラティのサポートに対応を依頼したが返信ナシ)ことも、さくらのブログを放棄したくなる理由のひとつです。

はてなダイアリーはコメント欄が使いにくいうえ、「はてな」自体に敷居が高い?とか忌避感を感じたりする人も多いようです。それでも気が向いたら「パソコンはおもちゃ箱」も覗いてみてください。といってもなかなか書かないけど(^^;

さて、ようやく本題(笑)
「こころの風景」も更新を休止したまま放置したくないし、どうしたものか…と考えていた矢先、下記の記事を拝見しました。

久しぶりにサイトリニューアル(ひとりごと)

あっ!アイデアいただきっ(^^;

複数のサイトを運営していると、それぞれは別個だけど作っているのは私ひとりなわけで、まとめておきたい気持ちは捨てきれないのです。「今日はブログを更新しなかったけどホームページを弄っていたよ」とか、「こっちのブログで書きましたよ」とか、「web論を書いているけど主婦としての日常生活もあるんですよ」とかのお知らせ。いや“お知らせ”以上のものかも。誰かに“私”を知ってほしい気持ち…。ブログに文章を綴ること、それを誰かに読んでほしいと思うこと、その結果誰かと気持ちが繋がる喜び楽しさを味わうこと。その始まりは“私という人間”をネットでアピールしたい、知らせたいということ。楽しいことも、苦悩も、考えたことも、ダメなところも全部含めて「私、ここに生きていますよー!」と…。

そんな意味を勝手に込めての、「Marumameko ポータル」です。
posted by Marumameko at 08:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク