お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年07月19日

追求型とエンジョイ型

時々メールをくださるブログの読者さん(仮にAさんとします)がいるのですが、先日もちょうど1年前に書いた「お気に入りの音楽」の記事を読んでの感想をメールしてくれました。

『やっぱり同い年だね、聴いていた音楽や、新宿のアシベがでてくるじゃん』という文面ににっこりしていたら、次の『そんでどうして今は聞かないの?なんで間口せばめちゃうのさぁ〜』という突っ込みにはかなりガツンときてしまいました。(Aさん、勝手にメールの文面を拝借してすいません)

もちろん「お気に入りのジャンルの音楽」に、年を重ねてきて関心がなくなったわけではありません。音楽を楽しむ時間は、何かをしながらでもよいのなら作れないわけじゃありません。だから「時間がない」という言い訳はできません。CDを買わなくたってラジオやインターネット配信の音楽番組を聴けばいいのですし。では何故聴こうとしなくなったのだろうと考えてみました。

その前にAさんのことを少し。彼女は人生を楽しむことに貪欲な人のようです。
そもそも知り合うきっかけとなった趣味の登山のウェブサイトからもその様子が伺えます。私生活上の制約からあまり山に行かなくなった私に比べ、彼女は地元の山岳会にも入って沢登りや登攀にとレベルを上げていっています。漏れ聞くところによると、ジムにも通ってちゃんと体力づくりもしているらしいです。またその趣味の登山のウェブサイトにしても、スキルアップに伴う充実が見られます。ウェブサイトやブログを通じた同好の人たちとの交流も楽しんでいます。
そのうえサッカーの試合を観戦しにいく、コンサートにも足を運び、大物歌手の来日公演も逃さないというふうに、趣味でも八面六臂の活躍です。仕事を持っていらっしゃるので、専業主婦の私より時間が自由にならないはずなのに…。

Aさんは言います。
最近思うんだ、今まで駆け足
でもこれからは、積んだもの綺麗に整頓しながら楽しんじゃおうって、
気力と体力イコールと思う最近です
素敵な言葉だなあ。そしてこの年齢になってくると、楽しむにも「体力と気力」が要るって実感に同感。

「出不精」という性癖(努力しても直らないので半分諦めた)がある私は、バイタリティ溢れる彼女の“爪の垢”を頂きたいくらいです。しかし私が仮に彼女の爪の垢を煎じて飲んだとしても、やはり今は音楽番組を聴いたりしないような気もするのです。

それは私が、その時々の「一番関心が深いこと」「一番面白いこと」そして「やっていて楽しいこと」に没頭してしまうからです。例えばウェブサイト作成ひとつとっても、そこから生まれる交流を楽しむことよりも、ウェブサイト自体を極める方向性のほうを優先してしまう傾向があります。またブログにしても、「ツールとしてのインターネット全体における意味」なんてことが気になってくると、自分の自発的な発信や交流がおろそかになってしまいます。「楽しむ」よりは「追求」してしまうのです。

で、没頭するあまり馬車馬のようになってしまい、他の関心ごとが棚上げになるのです。そのことで「間口を狭めている」のは間違いないと思います。ただそういうやり方で、これからも積み上げていくことしかできない…そういう性格みたいです。このトシになると、性格は変えられません(笑)

『律儀に返事はいいよ』と言ってくれたけど、なんとなく気にかかかりいろいろ考えてしまったので「返信」ではなくブログに書きました。インターネットに限っての意見ではないAさんのメールを取り上げて、「web・blog考」のカテゴリーでの記事を書くことに無理があったかもしれません。ただインターネットとの付き合い方、取り組み方にも彼女のような「エンジョイタイプ」と私のような「追求タイプ」とがいるような気がして、まとまらないまま書いてみました。
posted by Marumameko at 17:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
お返事しっかと受け取りました。
前にも言ったんだけど、長女は常に家族のこととか、周りのことを優先していくからなかなか自分がエンジョイすることが後回しなのかもしれないね・・
私は、自由に育ちすぎたみたいっ!

でも同じ時代生きていたんだね、と感じたよ・・
Posted by Aさん(笑) at 2006年07月20日 07:12
あら、“仮にAさん”(笑)…も長女だっけ。
あらためてHPのプロフィールをみたら
同じ時代に、そのうえ若い頃は結構近くで生きてみたいよ(^^)
Posted by Marumameko at 2006年07月20日 17:18
こんばんは。

「うんうん、確かにMasakoさんは追求型だ」と
毎日覗いては思っていました。
それに、Masakoさんは、自分がどういう人間かと
言うことを分析するのも好きですよね。
知りたい、知りたい!という欲求のかたまりの人なのでしょうね。

エンジョイ派も、追求派もどちらも
それぞれにその行為がとても気持ちがいいのでしょう。
Posted by いく@しずおか at 2006年07月24日 17:50
こんばんは。
なんだか細かいことにこだわっているみたいで我ながらいやなんですが…。
とはいえ、こういう部分で発見することもあるんです。
さて、このごろ忙しくて「追求」も「言及」も「分析」もお休み中です(^^;
Posted by Marumameko at 2006年07月24日 22:48

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック