お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2008年01月21日

私のエコ(覚書)

思いつくまま抜書きふうに。
リサイクル
◎古紙
エコ偽装問題で明らかになったり再確認したり。
〔知識〕中国への古紙輸出拡大で古紙調達が困難になってきている。印刷技術の発達で品質を高めるのにかえって環境に負荷がかかるようになってきた。必ずしも古紙利用率が高ければ環境に良いという単純なものではない。
〔行動していること〕なるべく再生紙の商品を購入しているが、年賀葉書に関して言えばインクジェット紙の葉書(再生紙ではない)を買うので再生紙利用に貢献していない。でも偽装していたのか!
〔補足〕今年の年賀状から採用されたカーボンオフセット年賀状だが、我が家に来たおよそ200通の年賀状のうちたったの1通だった。認知度低し。

古新聞・チラシ、古雑誌はリサイクル回収へ。冊子類のホチキスを外すのが面倒。
ロールペーパー(トイレットペーパー)とティッシュペーパー(詰め替え用)は生協から再生紙100%のものを購入。使い心地はけっして悪くない。
〔補足〕「再生紙ロールペーパーやティッシュペーパーは漂白剤が使われているから体に良くない」と言う人がいるが?
漂白剤ではなく「水さらし」という方法で白くしている。
参考ページ→紙を再生利用した場合の森林資源の保全効果(阪大生協サイトから)

ちなみに傍らのティッシュペーパーの包装の説明書きを以下に。
・家庭やオフィスから回収した古紙より再生したパルプをソフトな肌さわりのティッシュに仕上げました。
・回収された牛乳パック類を50%使用しています。
・パルプ再生工程で充分洗浄していますが、まれに原料に由来した蛍光反応を示す場合があります。
・ゴミを減らすために紙箱をやめて簡易包装にしました。
そもそも再生紙ロールペーパーやティッシュペーパーが原因での健康被害とか聞いたことがない。また私が子供だった時代の“落し紙”なんて未晒し同然の灰色だったが、これによる健康被害も知らない。根拠のないウワサに惑わされない賢い消費者に。
〔問題点〕品質と再生パルプの割合の問題。古紙の確保。森林資源の伐採と植林問題〜日本の製紙業界の伐採より、アマゾンの熱帯雨林を牧畜のために切り開いているアメリカのほうが…とかなんとか含む。
〔私の意見〕私たち消費者は必要以上に高品質な紙、白い紙美しい紙・手触りの良い紙を求めすぎていないか?「エコ偽装」のキーワードでヒットしたブログのなかには「品質が良いのだから消費者には良かった」などと書いている記事もあって呆れた。有限資源のバージンパルプ100%の紙を使って、ゴミにしてしまう(…まあ年賀状はゴミにしませんが)意味がわかっていない。
また製造会社は消費者が高品質のものを求めていると思い込んでいないか?そもそもエコマーク商品が売れるから偽装したということは、消費者が「環境保全に配慮した商品」を購入する傾向を利用したのに。矛盾している。

◎ついでに「割り箸問題」
〔行動していること〕お弁当を買っても「自宅で食べるので割り箸は要りません」という…と心に決めているのだが言いそびれることが多い。出前にも付いてくるから未使用の割り箸が溜まる。使っても洗って再利用するので引き出しのなかの割り箸は減らない。最近はほとんど中国製だそうで、漂白剤などの薬剤被害は心配ないのかな?
参考サイト→割り箸から見た環境問題1
全部読んでいないけど、とりあえずリンク。

パルプ・木材に関しての「エコ」については、森林資源の問題そのものに加え、リサイクルによるエネルギー消費・二酸化炭素排出をどうするべきか、輸入と伐採からひき起こる南北問題、国際問題にも絡んできて、複雑すぎて消費者には判断が難しすぎる。

政府はお題目を唱えるだけではなく、専門家の研究をもとにした政策を実行しているのか?消費者向けにガイドラインのようなものを広報できないのか?

※紙以外のリサイクル、とくにペットボトルについて思うことや、水とエネルギー資源についての覚書、洗濯用コンパクト洗剤について日頃思うことなどは後日あらためて書く。
posted by Marumameko at 18:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
古紙のこと、びっくりしちゃいましたよ〜。
「古紙100%」って書いてあるもの
うちにいくつもありました。

ペットボトルはリサイクルせずに
燃やした方がいいって言う説も
ちら見したことがあります。
エコの話だけでもたくさん記事になりそうですね。
Posted by いく@しずおか at 2008年01月21日 19:32
あの事件でみんな年賀状以外も「100%リサイクル」を疑ってしまいますよね。
以前からペットボトルについて思うところがあり書こうと思っていました。
でもエコ問題は調べれば調べるほど「一筋縄ではいかないぞ」で。
で、まとめたりしないでこんなふうな記事に(^^;

ひとつリンクの追加があります。
アップ時、このブログのサーバーが重くて記事の修正ができなかったので、今追加しました。
Posted by Marumameko at 2008年01月21日 21:27

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック