お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年06月28日

Yahoo!カテゴリ

「Yahoo!カテゴリ」に自分のサイトを登録していながら、私自身はYahoo!カテゴリを利用しない。だが登山での風景や花の写真集をコンテンツとしているサイト、それも見応えがあるサイトを探すために、Yahoo!カテゴリの登山写真( トップ > 趣味とスポーツ > アウトドア > 登山、クライミング > )をチェックしてみた。インデックスされているなかには「なんだかな〜」と思ってしまうサイト(失礼ながら)も結構混じっていて、「Yahoo!カテゴリ」の意味・意義などを改めて考えてしまった。

Yahoo!カテゴリに登録希望をするときに、どのカテゴリを選ぶかが審査を通るかどうかの決め手になるということがあり、激戦区を避けて登録数が少ない穴場狙いをした結果の「登山写真」カテゴリなのだろう。しかしそれをそのまま通してしまったのではYahoo!カテゴリの審査スタッフ(サーファーさん)は何をやってるんだろうと思ってしまう。

私がYahoo!カテゴリに登録した頃は、まだまだ審査をパスして登録されるのが難しかった。運良く一度で登録されたが、希望した「登山、クライミング」カテゴリではなく「ハイキング」カテゴリに登録された。気がつかないでいるうちに「趣味とスポーツ > アウトドア >」カテゴリの下層カテゴリが増えていて「登山、クライミング」カテゴリ内に「山行記」カテゴリが作られ、知らないうちに私のサイトもインデックスされていた。ならば「登山写真」カテゴリのなかの写真サイトではないようなサイトも「山行記」に入れちゃえばと思うのだけど。

どちらにしても検索エンジンの状況、検索するユーザーの意識は変わりつつある。Yahoo!カテゴリを利用する人はまだ多いのだろう。しかし今回Yahoo!カテゴリの中途半端さを知ることで、Yahoo!カテゴリの役目は終りつつあるという感じを強めた。

参考ページ
Yahoo!カテゴリサイトの登録申し込み手順
「Yahoo!カテゴリ」専用ページ新設(ITmedia)
Yahoo!カテゴリ登録はいまも有効か? 〜 YST移行後のYahoo!におけるSEOとカテゴリ登録の現状
posted by Marumameko at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
こんばんは。今日は蒸し暑かったですね。
この記事を何回も読みながら数日が経ってしまいました。

ネット初心者だったときはカテゴリーを見て
いろいろ見て回ったような記憶があります。
今はほとんど、普通に検索してるだけで
Masakoさんが書いてなければ、Yahoo!カテゴリーの
存在を忘れる所でした。
見てみると、知っている方が何人もいてびっくりしました。

どうしてここに登録されているのか疑問視されるサイトもあるようで面白いですね。
結構いい加減な選定なのかな。
Posted by いく@しずおか at 2006年07月01日 20:43
こんにちは。
やはりカテゴリーまで行かずに「普通」の検索をしますよねぇ。
最近はブログ検索をしてみることもあるけど。
とはいえヤフーは以前「普通の検索(web検索)」でもカテゴリー登録サイトを優先にインデックスしてたので、登録サイトとしては多少有利でした。
その点では恩恵が減ってガッカリです(笑)
でも、そもそも山行回数が減って更新頻度が落ちてるから仕方ないです(^^;

Posted by Marumameko at 2006年07月02日 15:25

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック