お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年03月27日

どんなブログにしたいのか

ブログのことで悩んでいます。
発端はこのブログに「目次」ページを作ろうと思ったことです。記事ページの一番上に目次ページへの誘導リンクを置き、独自ページで表示させたいと考えました。カテゴリーの分類意図を書いたり、同じテーマについて書いた記事を時系列ではなくテーマとしてくくりたかったからです。

しかしカテゴリーが中途半端に多いので、少し整理したくなりました。過去のクズ記事を削除するべきかどうか迷ったりしているうちに、このブログのテーマが開始した頃からずいぶん変節してきていることに、つくづくと思い当たりました。人間だから変節自体は仕方のないことだし、あえて言えば何故ブログを始めたのかということに関しては、“インターネット、サイト運営をしていて思ったことを本音で書きたい”と今でも変わりません。しかし現実にはサイト運営やブログ論のことにだけに集中できず、情報クリップや映画感想記事が多くなってしまいました(それらも読んでくださったという反応があるので、書いていて楽しいのですが)。

あらためて何を書きたいのか、どんなブログにしたいのかを自ら問うています。自分の記事を振り返りながら、変節の軌跡を少しずつ記事にしてみようと考えたりもしました。しかし自分の内面へ向かうばかりの「自分語り」は堂々巡りのような気もします。

『ウェブ進化論』ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

今、梅田望夫氏著作の『ウェブ進化論』を読んでいます。第四章「ブログと総表現社会」まで読み終えたところ。“チープ革命”によって“不特定多数無限大”の人が参入したブログ社会の中に居て、玉石混交の「玉」になれるはずもなく「石っころ」記事を転がしていてもなぁ…とますます悩みが深まります。

それでも…
「ブログとは「世の中で起きている事象に目をこらし、耳を澄ませ、意味づけて伝える」というジャーナリズムの本質的機能を実現する仕組みが、すべての人々に解放されたものに他ならないではないか……
あるいは《ブログは個にとっての大いなる知的成長の場であるということだ》というあたりが、私の問いに対する解決のキーワードになるのかなぁと思っています。

ただしもうひとつの、はてなでのブログ「パソコンはおもちゃ箱」と、このブログとどちらで書くかという事柄も、私の中でまだスッキリさせられなくて、とにかく頭の中が混沌としているというのが近況です。
posted by Marumameko at 18:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
はじめまして。ブログを読んでます。
僕も、ちょっと前ですが、ブログで何について書いていこうか考えた時期がありました。それまでたくさんカテゴリわけしていたのとかも整理して、かなりスッキリしました。
今はもうある程度方向性みたいなのは定まりましたけどね^^;
人によって何を書いていくかは違うと思うので、的確なアドバイスはできませんが、何を書いていくのかが早く定まるといいですね☆

そういえば、
ブログの著作権の記事は参考になりました<(_ _)>
実は(?)ブログの著作権についていろいろ調べていたらこのブログにたどり着いたのが、初めての訪問だったんです。(笑)
Posted by キャンディ at 2006年03月27日 20:39
キャンディさん、はじめまして。
読んでくださっているそうで、ありがとうございます♪
方向性はあるのですが、気が多いと言うのか他の話題にも目移りしてしまいます(^^;
またメインにしているカテゴリー、ブログ論は既に良い記事がたくさん書かれていることも、モチベーションを下げる要因です。
でもこうやって未知の方からのコメント、アドバイスを頂けたことで、このブログのカタチが見えてきたような気がします。ありがとうございます。
著作権に関しての記事も、リキ入れた甲斐があったようでうれしく思います。

ところでジロー君、かわいいですね(笑)
Posted by Masako at 2006年03月27日 22:25
おはようございます。
お久しぶりです、お邪魔します。私もブログはHPと違いどうしたものかいろいろ思考錯誤しました、そして現在のオンリーワン(オーバー)目指すことにしました
肩に力をいれずづにと思っています。

HPを時々覗かせていただいています、パソコン技術は本当に勉強されていると関心するばかりです、私は"よいしょ"はしません(笑)
人生一生勉強ですね
Posted by kuro at 2006年03月28日 08:06
おはようございます。
帰省から帰って来ました。
今回はお会いできなく残念でした!!
また次の機会によろしくお願いします。
またこうしてMasakoさんの記事を読むことができてよかった。
やっぱりパソコンのない暮らしは寂しいですね〜〜(笑)

個にとっての大いなる知的成長の場。。。
なるほど。。。
私はMasakoさんの本音を書こうっていうの大好きです。
映画とか、いろんな料理の話題とか、情報などなど、、
家にいて子育てしていると知ることができないことを
たくさん知ることができますし。。
Posted by いく@しずおか at 2006年03月28日 09:27
Masakoさん
おはようございます。

【…「ブログとは「世の中で起きている事象に目をこらし、耳を澄ませ、意味づけて伝える」というジャーナリズムの本質的機能を実現する仕組みが、すべての人々に解放されたもの】

う〜む。と、うなりたくなりました。
わたしという、小さな存在の視線で、いろんなものを見て、見た感想を言う機会があるって、面白いことだと感じてます。
自己満足の世界のままなんですけどね。

Masakoさんの映画評、とくに、中国映画のこと、楽しみな一人です^^
(ほかの記事も、コメントしてないときにも、勉強させてもらっています。)
Posted by ぴとこ at 2006年03月28日 10:08
kuroさん、こんにちは。
kuroさんはwebデザインのスキルアップにも関心を持って努力するタイプなんですよね。
「人生一生勉強」ですが、好きな勉強なら楽しいですもんね(^^)
で、「肩に力を入れずにオンリーワンを目指す」。うん、確かに!
良いアドバイスをありがとうございました。
Posted by Masako at 2006年03月28日 14:51
いくちゃん、お帰りなさい。
ドタキャン(でもないけど)、ごめんなさい。
本当に残念でした。また会いましょうね〜(^^)

>家にいて子育てしていると知ることができないことを
>たくさん知ることができますし。。

ふ〜む、なるほど。そういう読者さんのお役に立てるのはうれしいです。
これは私の今のブログへの励ましでもあるし、これからの指針でもあると考えてみると、頑張れます。ありがとう(^^)
Posted by Masako at 2006年03月28日 14:56
ぴとこさん、こんにちは。

>わたしという、小さな存在の視線で、いろんなものを見て、見た感想を言う機会があるって、面白いことだと感じてます。

そのうえブログは更新が簡単にできますものね。
ただ「言う」「読む」だけではなく、ひとつの話題提供から「意見交換」や「その記事に喚起された記事」によって、もっと話題が膨らんだり高められていく…それがブログの特質でありブログをもっと楽しめるんだと思うのです。
自己満足の世界では限界があると思います。
ぴとこさんもいつかは脱却したくなると思うよ。

で、中国映画ですが、そんなに詳しいわけでもなく恐縮・冷や汗(^^;
でも今後も中国映画には着目して観るつもり。
今借りたDVDが手元にあり、旅行出発が近いので観る時間がありません。
韓国映画の「オアシス」です。帰ってきてから観ようと思います。
Posted by Masako at 2006年03月28日 15:13

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック