お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2005年07月16日

ブログをする意味

7/14「ブログは匿名にしていたい!」のエントリー(投稿・記事)に、『このブログはクローズされたブログ?』というコメントを頂いたので、詳しく説明しようと思う。

記事の内容によっては無用な軋轢を生むかもしれない人間(身内・夫の関係者など)からのアクセスを望んでいないため、公開しているウェブサイトからリンクをしないが、このブログは特定の人だけに読んでもらうつもりでやっているわけではない。利用しているこのシーサーブログには、ディレクトリ毎に設定できる「ページ認証機能」があるが、それを使うつもりもない。
いやむしろ、アウトドア・山歩きのカテゴリーを選択してきて読んでもらうことが前提のウェブサイトと異なり、間口を広くオープンにしているつもりである。

ブログがHTMLウェブサイトやcgi日記(レンタルweb日記)と違うのは、「RSS」と「ping送信」であると考えている。

ブログを始めてから得た知識・情報によれば、Googleなどの検索エンジンが巡回させるサーチエンジンロボットは、RSSを公開しているブログの更新情報を効率よく収集していく。そのためブログは、検索結果において一般ウェブサイトより上位に表示されるらしい。「ping送信」とはブログサービス各社やブログランキングの検索エンジン(例えば人気blogランキング)に更新情報を送ることである。これにより、自分のブログが多くの人に目に留まる機会が増える。またブログランキング系のサイトには〔似た記事を探す〕機能があるので、自分と同じ関心事を持っていてそれについて書かれたブログを見つけることができる。だからブログは「意見発表」に向いていると言われている。

私はブログをやるからには、持っている情報を多くの人に提供し、私の意見を多くの人に聞いてもらい、批判や反対意見を含めたコメントを頂戴して意見交換がしたいと考えている。もちろんブログを「日記」風に使うのもその人の自由。「ブログは匿名にしていたい!」で書いたように、私は時には突っ込んだ意見交換もしたいと思っている。だから、レンタルweb日記ではなくブログなのである。

従ってping送信も設定してあり、多くの人が共有する話題についてのエントリー「大河ドラマの楽しみ方」に見知らぬ方からトラックバックを受けたのも、その結果である。

それでも見知らぬ方のブログにコメントするのは、多少「清水の舞台」的なところがあり、私もなかなか飛び降りることができない。よく読ませていただくブログのひとつは、ブログランキングサイトで「似た記事を探した」結果知ったブログ。しかしまだ挨拶はしていない。それでも今後も、意見を交換したり共鳴しあえるブログ、ブロガーとの出会いを期待している。
posted by Marumameko at 09:18 | Comment(5) | TrackBack(1) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
能天気コメントを書いたあと、こちらを読みました。う〜む。そういう強い気持ちもあったのですね。一緒にしてごめんなさい。

たしかに、トラックバックという機能によって、一つの意見表明に対して、多くの人との接触を試みることができることもあるのですね。

ということで、トラックバックに挑戦してみよう・・自信ないけど。
Posted by ぴとこ at 2005年07月16日 20:34
masakoさん
>持っている情報を多くの人に提供し、私の意見を多くの人に聞いてもらい・・

私がHPに持っている感覚に似ているかしら・・
せっかく世界に繋がるネットですから
いろいろな人と知り合い世界が広がったら素敵だなと思いました


masakoさんはコメントもなかなかとどこかで言っていた位なので
知らない方には勇気が要るのでしょうね
私は昔、毎日見知らぬ人と合うのが仕事だったためか平気なんですよ
私は、新しい人が来てくれたらとても嬉しいです(^^)
Posted by えみ丸 at 2005年07月16日 22:03
ぴとこさん
ブログはまだ初心者なので、実際のところはどーなんでしょとわからない部分もあるのですけど。
しかし「似た記事」をたちどころに探せるというのは、よく考えるとスゴイ意味があると思います。ネット先進諸国のあいだで「ブログ」の普及がいろいろ話題になるには「ワケ」があるからでしょう。
TBありがとうございました。書かれているブログを探して読もうっと。

えみ丸さん
ネットでの「出会い」って(出会い系じゃないよん)不思議ですよねー。
他所の掲示板などでも、すれ違う方にみんなご挨拶はなかなかできないですよね、たいへんで。
何度もお見かけするけど今更コミットするのも気後れして…という方も何人もいます。
だけど、この人とはもっと話してみたいって、何かがひらめくのですよね。
あ、ちょっと支離滅裂(^^;
Posted by Masako at 2005年07月16日 23:02
・・・・最初からここまでガンガンコメントしちゃいましたがよかったのでしょうか?

いやMASAKOさんは出会いと意見交換を求めておられるし、良いと言う事で!(自己完結!)

少し関連話題のつもり・・・なんですが(論点ズレてるかも・・すみません(笑))
たまによくわからないのが「ネチケット」とやら。基本的な事は押さえるなり周りに教えを乞うなりしますが・・(それにしても初心者サンに意地悪な「いきがったネットバカ」がたまにいる!
)細かい所や「どーでもいいやん?」てとこまでアクセスカウンターの数に調子づいて指摘するヤツすらいる(笑)。そういうヤツに限ってネット用語を短縮してかっこつけてる。

あ でも結論です・・・そういう輩のサイトは来訪者がこなくなって いずれつぶれればいいんですよね・・・。ま、そういうサイトは面白くないから 私が怒らなくても いずれそーなるね。
すみません・・。( ;^^)ヘ..
Posted by TORO at 2006年05月31日 19:45
>・・・・最初からここまでガンガンコメントしちゃいましたがよかったのでしょうか?

いやはや、もうビックリ(笑)
迷惑なんてことなく、うれしいですよ。でも昨夜は寝不足だったので途中で眼が開けていられなくなり…こうして今またコメントレスしてます(笑)

ネットでのマナーについて言えば「相手が不快に思うこと(自分がされたら不快なこと)をしない」ということに留意すればいいのだと思うのですが。

「ネチケット」というのの元々は、インターネット以前のパソコン通信時代のフォーラム、そしてブロードバンドになる以前のネット(掲示板・メーリングリスト)で、必要だから生まれてきた「お約束事」です。ブロードバンドという閲覧環境とブログの普及で少しは見直さなければならないこともあると思います。しかし全くマナーを知らなくてやっている人を見かけるのも確か。
コメント・掲示板での書き込みの「マルチポスト」もそうです。知らずにやっている人に教えることは必要だとは思います。
TOROさんが言っている状況を知らないので、これは一般論です。
Posted by Masako at 2006年06月01日 14:34

この記事へのトラックバック

ブログ
Excerpt: ときどき遊びにいくブログは、ひょんなことから知ったところだけれど、彼女は、【この
Weblog: 山笑う
Tracked: 2005-07-16 21:14

最近のトラックバック