お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2005年07月14日

ブログは匿名にしていたい!

6月下旬に総務省が「ネット利用は匿名を排除し実名で」という方針を発表したのを受けて、ブロガーの間で「匿名か実名か」の論議が盛んに巻き起こっていたのを、サーフィンで摘み読みしていた。

【参考クリップ】
報道資料
インターネット市民新聞『JANJAN』
※「インターネット/匿名性」などで検索すると、他にも「ネットの匿名性」について書かれた個人ブログなどがわんさか出ます。

ところが議論が収束してきたようだと思っていたら、実はこんな理由だったのか。
ITmediaニュース


それはともあれ…
これから書くことはまったく個人的な、矮小な問題である(^^;

趣味の山歩きをテーマにしたウェブサイトからこのブログはリンクしていないし、今後もリンクを貼るつもりはない。ブログでは山歩きとはかけ離れた話題を書きたい。差し障りのない日々の雑感やテレビや演劇の感想も書くけれど、意見や主張も書きたいし、時には毒のあることも書くかもしれない。匿名だからこそ書けることもある。
ウェブサイト(HP)にアクセスしてくださる閲覧者の多くは見知らぬ方。管理人の戯言は読みたくなければパスするでしょうし、読んでもらって管理人ってこんな人物なのと、勝手な憶測も一向に構わない。メールや掲示板で交流を積み重ねてきた人たちのことは、友人か友人に近い存在だと一方的に思っている。だから私をもっと知って理解してくださる気持ちがあるなら、むしろ読んでほしいという気持ち。
ところが身近な家族に対しては、「気恥ずかしさ」や「照れ」があり、なるべくなら読んでほしくないと思っている。夫婦であっても互いに関与しない部分があっていい。(私は子供がいないが、仮にいたとしたら、夫には読ませたくないのに息子or娘には読んでほしい)

困ることには…

HPには親孝行のつもりで作った、私の父親のスケッチ作品のコンテンツがある。当然父はスケッチ仲間や古くからの友人に私のHPを教えている。また実家の隣家のご主人が山歩きをされるそうで、父の口から知った私のサイトをよく見てくださっているらしい。先日の父との電話では、URLの変更をご存じない数人から「お嬢さんのHPはもうやめちゃったの?」という問い合わせがあったとか。父の友人が気を利かせてURLを印刷した名刺を作って父に贈り、それを父がばら撒いているのが仇になったようである(笑)

夫の同僚や元同僚で、私自身も存じ上げている何人かの方は、掲示板に書き込みしてくださったこともある。高校教員である夫の教え子たちの間にも、いつのまにか広まってしまった。

主張や意見など知らないでいい、知らないほうが滑らかに行く人間関係がある。知られないほうが、私自身が気楽な関係がある。
ここで書くことは、"Kさん家(実家)のお嬢さんのMasakoさん"ではなく、"○○先生の奥さん"でもなく、山歩きのウェブサイトの管理人Masakoでもない、ただのMasakoが書いている。ここでは匿名Masakoでいたい。

とか言ってますが…

学生時代からの親友たちも忙しかったり、関心がなかったり?でちっとも見てくれないし、リンクしたり知らせなければ誰も見てくれないわけで…(^^;
コメントがなくてはやっぱり淋しいなというのもホンネ。
どなたか通りすがりの方でも結構です。コメントをくださ〜い(^^ゞ
posted by Marumameko at 06:52 | Comment(16) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
てなわけで、挨拶にきましたよ〜

masakoさんの気持ち、ものすごく身近に感じます。わたしも、初めて間もないブログのことは、高校の頃からのなんでも話してきた友人一人にしか伝えてません。

この世界は私だけの新しい世界、という気持ちです。もちろん、嘘を並べているわけじゃないです。

まして、お父様のお友達やだんな様関係の人がmasakoさんだと知っているHP。自然、みんなのmasakoさん的な内容になってきてしまうでしょうね。勿論、それはそれで、読む方に違和感があるわけではないけど。

ブログ、毎回読んでいますが、内容が密なので、書き込むためには、もうちょっと熟慮せねば・・と思ってしまって・・・へへ。

匿名性のいやな部分を感じることもあるネット社会ですが、HPやブログを読んで、ある程度、【この人なら】と思う人との掲示板等でのおしゃべりは、社会的な制約、性別、年齢にとらわれない、新しい形の友人関係だと感じますネ。

長々と、ごめんなさい。
Posted by ぴとこ at 2005年07月14日 16:47
コメントを恥も外聞もなくせがんじゃった(笑)
ありがとうございます(涙)

この頃は私が「変わってる」のかと疑いだしましたが、わかってくださる人がいてうれしいです。
差し障りがない話題だけ書けば、別に「しがらみ」を問題にしなくても良いのでしょうが、それは掲示板で事足りそうですし。なにより「書きたい」欲求を押さえつけては、精神衛生上悪いですので(^^;

「この世界は私だけの新しい世界」
そうそう、巧い表現だなぁ。
専業主婦ですから特に「新しい世界」が魅力なんです。
これからも、お気軽なご訪問をよろしくお願いします。
Posted by Masako at 2005年07月14日 17:27
masakoさん
このblog読みつづけたくなるblogですがコメントして良いものなのでしょうか・・


>主張や意見など知らないでいい、知らないほうが滑らかに行く人間関係がある。知られないほうが、私自身が気楽な関係がある

この言葉にうなづいてしまいました
それでいて、本音の意見や主張を話し合える友だちは大切に思っています

私もblogは匿名にして欲しい派です
Posted by えみ丸 at 2005年07月15日 10:32
えみ丸さん、いらっしゃいませ。

> このblog読みつづけたくなるblogですがコメントして良いものなのでしょうか・・

もちろんです!読んでいただければうれしいです。
コメントは通りすがりの方にまでせがんでますから、えみ丸さんなら大歓迎(笑)

「冬の虹」はよく拝見させていただいています。
彫刻や絵画や建築には疎いので、コメントを残してこられませんが(^^;
あ、でもヘンリー・ムーアくらいは知ってます。確か箱根の彫刻の森美術館に何点かあったような。
触りたくなる、触ると気持ちよくなる彫刻ですよね。
「冬の虹」をブログのお気に入りリンクに追加しま〜す。
Posted by Masako at 2005年07月15日 12:11
masakoさん
怒涛のコメントになってしまうかも・・・(^^;

ヘンリー・ムーアありますね、大好きです
私もあの豊かさは触ってみたくて、こっそり触ります((笑)
彫刻って、手でじかに作るものなので触れると良いのよね

私もお気に入りに入れさせてね
Posted by えみ丸 at 2005年07月15日 20:32
コメントもTBもどしどし願いします(^^)
リンク、ありがとうございます。
えみ丸さんのブログはたくさんの常連さんを持ってらっしゃるので光栄です。
これからはプレッシャーが重くなるかな(^^;
Posted by Masako at 2005年07月15日 21:25
このブログ、「他のコンテンツとは一線を画してますandクローズされたブログです。」とのお考えと理解し、書き込みは躊躇していたのですが……解禁と受け取ってよろしいのでしょうか?
Masakoさんのブログに対するスタンス、匿名に関するスタンス、「そうだ、そうだ」とうなずく面と「うーん、それはどうなんだろ?」と首を傾げる面と……色々ありますなあ(^^;
それはさておき、解禁なら「ブログ開設おめでとう」の挨拶をさせてください。

意味不明の辛口をお祝いの言葉に贈りましょう(^^;

> この頃は私が「変わってる」のかと疑いだしましたが、………

Masakoさんだけが「変わってる」とは思いませんが、人間誰でも「変わってる」と思いますよ。「みんな違ってみんな良い」という言葉もあるような……
「変わってる」(人とは違った面も持っている)を自覚して(居直って?)、ネット付き合いをしていった方が楽しく長続きするんじゃないでしょうか?
ついでに言えば、「書きたい欲求」も諸々の面倒くさいことを超えてでも書きたいのかという覚悟の問題のような気がします。それはその人その人の天秤の振れ方次第でしょう。
過激?なことをお書きになりたいのならそれなりのお覚悟も……な〜んて、生意気言っちゃいました。ご健闘を祈ります(^^)

PS
ワタシ、「みんなのMasakoさん」、好きですよ(^^)
「みんなのMasakoさん」にご本人が不満があるのでしたら「これが本当のMasakoよ!」と言うのもアリでしょう。ガンガン本音で勝負しましょう。当然それなりのバッシングや無視も覚悟の上でね(^^; 頑張れ、Masakoちゃん!(^^)
Posted by トラベエ at 2005年07月15日 22:15
トラベエさん
辛口のお祝いメッセージをありがとうございます。
トラベエさんには以前にweb日記を「隠しリンク」していたときにも、同じ批判を受けたと記憶しています。
それからぜんぜん進歩していません(^^;
リンクしない訳は身内などに教えたくないという一点だけ。それがなければウェブサイトにリンクしても構わない。どころか、個人情報を危険に晒すという問題がなければ、実名でもいいと考えるくらい。
つまりココで書くことの責任、覚悟は充分に自覚しております。
「他のコンテンツとは一線を画してます」については、その通りです。
「クローズされたブログです」については、長くなるので「記事」してアップしたので、読んでいただければうれしいです。

「みんなのMasakoさん」を装ったり演技しているわけじゃなく、そのままの私です。
ウェブサイト管理人のMasakoをもっと深く覗くと、ココでのMasakoも居る…
ブログでのMasakoだけが「本当のMasako」ではなく、そういう一面も本当の私、
「みんなのMasako」も本当の私…ということです。
私だけではなく、みなさんそういうふうにいろんな一面を持っていらっしゃるでしょう?(^^)
で、「好きですよ(^^)」の応援が素直に一番うれしかったです(笑)
Posted by Masako at 2005年07月16日 09:51
Masakoさん、こんにちは。
お祝いメッセージ、不快でした?(^^;
前にも同じようなことを書いたと思うのですが、ブログもHPも主人公はMasakoさんです。無責任な外野の意見はほどほどに聞いてくださいね。

最新「記事」も読ませてもらいました。しかし、私の読解力、文章能力にははなはだ疑問がありますので、虚しい議論になる可能性大です……コメントは致しません(^^;

で、今日は議論の余地のない好き嫌いで書きます。
Masakoさんとこうしてお話しさせていただけるきっかけはMasakoさんのHPからです。もう5年も経ちますか?
あれが利発で可愛い「みんなのMasakoさん」の原点でしょう?
当時から「山」記事だけでは飽き足らないMasakoさんも見えましたけど、「山」記事を書くのも好きなんでしょ?
私は他のコンテンツと一線を画したブログよりHP(=「みんなのMasakoさん」系?)の方が好きです。
今後はどうかは知りませんが、このブログだってコメントくれる人は見ず知らずの人じゃなくて今までのMasakoさんを知っている人達じゃないですか。
と〜っても失礼な言い方ですが、【他のコンテンツと一線を画した割にはスタンスが曖昧】……これが私の中で好感度イマイチなんだと思います。
これ好き嫌いの話ですから、コメントはなしにしてくださいね。
重ねての失礼、ご容赦ください。
Posted by トラベエ at 2005年07月16日 11:37
これは「ひとり言」で〜す。

さすがトラベエさん
いつも痛いところを突いてくるなぁ…

> 『コメントくれる人は見ず知らずの人じゃなくて今までのMasakoさんを知っている人達じゃないですか』
> 【他のコンテンツと一線を画した割にはスタンスが曖昧】

その通りだからグサッ…
今後は積極的に新しいブログとの関係を模索するつもりだけれど
初めから悩んでいたスタンスの曖昧さは如何に…
策はあるのだけれど「才能」が伴わない(^^;

悩みながら幾つも潰してやっとここまでこぎつけたブログ。
始めたばかりだから、悩みながら考えながら続けてみようかな。今はそれしかない。
Posted by Masako at 2005年07月16日 15:47
masakoさん
私はこちらのmasakoさんですと、
いろいろなこといっぱい話したくなります
masakoさんを知っている人が来てはいるのでしょうが、
きっと山の方には来てもこちらには来ない人もいると思うの


>トラベエさん
男性は、心地よい「みなみちゃん」が好きなのかな(笑)
Posted by えみ丸 at 2005年07月16日 19:45
masakoさん

わたし、こちらのmasakoさんもいいなあ。玉虫色発言・・

わたし自身のことになるかもしれないけれど、人間、さわやかだけではない部分も心の中にあって、でもある程度年齢を重ねると、まわりの人に対する、自分の役割のような責任も感じてきて、『ばっかやろ〜〜』と叫びたいときにも、抑えてしまう事があります。

トラベエさんは、実在のmasakoさんを知っているから、こちらのmasakoさんに、自然体のままでも、本音は言えるよと、おっしゃりたいのかな?

なんだか、ここまではっきり言ってもらえるっていうのも、羨ましいなあ。

えみ丸さん・・『みなみちゃん』の件、痛烈!でも、きっと、あたっているかも(^^)
Posted by ぴとこ at 2005年07月16日 20:14
えみ丸さん、ぴとこさん、スクラム組みましょうねぇ(笑)

いいえ、トラベエさんとはまだお会いしたことはありません。
今まで「HPのあり方」などと、小うるさい悩みに付き合って下さるのは、トラベエさんだけだったのです。
トラベエさんはきっと、HPやネットのお付き合いのあり方に、ご自身の答えを見つけられたのでしょう。ただの『みなみちゃん派』じゃないかもですよ(^^)

冗談はともかく。
厳しいコメントを含めていろいろ言っていただくこと。意見を踏まえて再考し、次のステップに進むこと。望み通りです。
この年でもいまだ発展途上の人間なので、人との関わりのなかで成長していきたいのです。
これが私にとっての「海路の日和」です(^^)
Posted by Masako at 2005年07月16日 22:44
・・・MASAKOさん 最後行笑わせて貰いました(笑)そーいうオチできますか?って(笑)

>主張や意見など知らないでいい、知らないほう>が滑らかに行く人間関係がある。知られないほ>うが、私自身が気楽な関係がある。

私はコレの使い分けができないからきっと女性の友達ができないんだな〜なんて思う。自己嫌悪のきょうこの頃・・。
主婦として致命的なんでしょうね・・。
(ここでわけをはなさせてもらいますが、
マンション住民にムカツク人がいるとかそういう悪口ってどーでもよくないですか? 
・・そんならこんな所で私に影口言ってないでハッキリ言ってきてやんなさいよ(苦笑)
と言葉のビンタの一つも張りたくなる!)
Posted by at 2006年05月31日 19:08
トラベエさんとのやりとり>>

あ 別にバッシングじゃないのでお許し下さい( ;^^)ヘ..
ちなみに私は「ここ(心の風景)のMASAKOさん」は好きです。
自分なりに一生懸命28年間・・
自分の環境生きてきて、
「曖昧さこそ真実の姿」だと思うからです。
白でもなく黒でもなく灰色。
灰色を楽しむ事が人生の神髄ではないか?なんて気がしてます。
とても残酷な意見かもしれませんが・・
だから私は曖昧なMASAKOさんがいいかな?

スタンスやカラー決めた方が、体系づけた方が分かりやすいから、人に便利だから、
何かと「名前や色」をつけたがるのだし
それがないと社会は混乱するから時にこぼれ落ちて傷つけられて無視される人がいても・・大衆を守るために そうなってるんでしょうね・・。

でもそういうのは他の商業サイトや別の得意な人がやってくれてるから
MASAKOさん どうか一ファンとして!(笑)
曖昧な日記やめないでくださーい!(笑)
Posted by TORO at 2006年05月31日 19:24
>・・・MASAKOさん 最後行笑わせて貰いました(笑)そーいうオチできますか?って(笑)

あ、コレは説明を要します。このブログは以前はSeaasaaでやっていて、このあと「さくらのブログ」に引越しさせたのです。Seaasaaでの記事はインポートしたので、当時のコメントもココにあるわけで。
で、Seaasaaのときのタイトルも同じ「こころの風景」なのですが、『書けば海路の日和あり?』というサブタイトルを付けていました。もちろん「待てば海路の日和」のもじりです。ということでのコメントレスだったのでした。

で、曖昧なブログを今も続けております(笑)
女性の友達うんぬんのレスは別のところで。
Posted by Masako at 2006年06月01日 13:52

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック