お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2005年06月29日

視点

ブログにしてもweb日記にしても、社会問題や政治に触れるようなことを取り上げるのは、躊躇しないわけではない。何も政治的信条を振りかざしたり、押し付けたりはしていないし、それをするつもりもない。しかし交流の幅はネット上の山仲間同士に限られているので、こんな話題で引いてしまう人はいないだろうかと気を回す。だが私は、「○○山に行きました」「良かったですねぇ」「山は楽しいね」といった話題だけでは物足りない。

私の10代後半、世の中は政治の季節だった。感受性が研ぎ澄まされ、正義感を持ってキッパリと生きることを潔しとする青春期に社会の矛盾を感じたとき、目の前には熱い闘争の世界が広がっていたのである。その世界に身を置いたといっても、ほんの末端に片足掛けていたに過ぎない。しかし私にとっては、重い時間の流れがそこにある。

得がたい経験や心の痛手や挫折、それらをモヤが覆うようにして時は流れた。今はあの頃の熱い魂は持たない、フツーのオバサンである。しかしその時々の政治あるいは社会問題には敏感になる。そして社会問題を考えるとき「政治的視点」からも視る習慣がある。「三つ子の魂百まで」なのである。

ブログにしてもweb日記にしても、これからも「政治的視点」を込めた話題を書くだろう。それはいわば「私らしさ」なのだから。
posted by Marumameko at 16:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
このブログの言いたい事すっごくわかります。

なんか人のウケ狙ってるような自分がすごく嫌になるし・・・。
私もMASAKOさんのような場所を作らないとなぁ・・なんて思う。
Posted by TORO at 2006年05月31日 17:36
MASAKOさんの「らしさ」大事にしてくださいっ(>_<)
誹謗・中傷>問答無用削除(でもこわいものみたさで読む(笑))
ウィルスリンク>>逆にウィルスを送り返す(笑)・・・でどうでしょう?

削除はともかく、送り返し、
MASAKOさんのWEB知識ならなんだかできそうかなと・・。(笑)
Posted by TORO at 2006年05月31日 17:57
かいかぶり、です(^^;
Posted by Masako at 2006年05月31日 23:53

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック