お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2008年03月26日

人との絆

気を遣いすぎて逆に不快感を生じさせてしまう問題 - takoponsの意味
takoponsさん。コメント欄ではてなIDを間違えていてごめんなさい!
Marumamekoさんは、人に嫌われたくないと思っておられるようだ。(たぶん)
そうですよ。嫌われたくないです。正確に言うと“人に”ではなく“ぴとこさん”に“M2さんに”や今まで絆を培ってきたあの人やこの人に、ですが。知り合ってから1年や2年ではないのですから。それまで積み上げてきた関係を大切に大切に思っていますから。

広いネットの社会での小さなきっかけに過ぎなかった出会いから、今日まで交流が続いてきたのは、やはりかけがえのないご縁があったからでしょう。ちょっとしたことで不愉快にさせてしまったこともあります。それはお互いに。しかし「あれは言い過ぎました。ごめんなさい」と謝って関係を修復してきました。理解できないところもあります。それもたぶんお互い様。だけど共鳴する気持ちよさを覚えるから、またなんだかんだと喋っている。

私にはM2さんのコメント拒絶の言葉が、M2さんの全人格ではないことを知っています。ですからあの一言を残念に思っても、M2さんの全人格から拒絶されたとまでは思っていません。またぴとこさんからは、彼女の紡ぎ出す文章からと常連読者さんへの対応からだけではうかがい知れない、奥に一筋縄ではいかないものを秘めた個性に魅力を感じるからこそ、ここのコメント欄でのやりとりにも真剣になります。

ネットでもリアルでも、望めば多くの人との出会いがあります。一言二言の会話で終わってしまう人もあれば、幸せにも長く交流できる人もいます。もし相手にその気がなければ、つまり嫌われたなら、私はそこまでの関係だったとあっさり諦めます。でも、敬い愛せる人間性に惹かれるからこそ、真剣に向き合い、一時の不愉快を乗り越えようと関係修復につとめようとします。人と人との絆とは、そういった積み重ねだと思います。出会いがネットでもリアルでも変わりません。

で、同じ人と会話する「話題」にもTPOがあり、M2さんともぴとこさんとも“山歩きが好き”という共通点がきっかけで知り合ったわけですから、仮にオフでお会いしても「無断リンクについてどう思いますか?」と尋ねたり、ブログ論なんて話題にはしないでしょう。問われれば話しますが、私からは話題には上げません。このブログが雑談ブログと思われようが構いませんし、単に山歩きだの私の日常生活の話題は提供しないので、書いたことについて本音で反応して欲しい「場」であるということだけです。山歩きや日記的なブログも別にあるので。

当初はtakoponsさんがなぜこんな辺境のブログでの、特殊とも言える(…なのかな?よくわからないけど)状況下でのコミュニケーションの行き違いに興味を持ったのか不思議に思いました。正直なところ、細かな背景をご存じないのに放っておいてよ、とさえも。辛辣な言及に参りました。しかし今回のトラックバック記事では少し救われたところもあります。コミュニケーションが積み重ならないとわからないこともあるのですね。(もちろん私にとってまだtakoponsさんはわからない人ですが)

ところで前記事の行き着く先は、自分でもまだ闇の中なのですが。
ぴとこさん
求めていることが、たくさんあるのは分かりますが、春です!ちょっと忘れて気楽に参りませんか。
うん。私も何か結論を出そうなど思っていないし、ことを急いてはいないのですよ。「棚上げ」アリです。時間が経ってからM2さんの言いたかったことに「ああそうか」と気づくかもしれない…。またたくさんの人のブログ論などを読んでいるのも、「気づき」を求めて自分を変えたいと思っているからなのです。だからいつかコロッと変わるかもしれないし、今の気持ちが更に強固になるかもしれないし、いずれにしても明日の私は今の私ではないはずですから。棚上げアリですよ〜。

というわけで。
takoponsさんは、“機械の体を持つ冷酷なブロガー”だそうで、それも悪くないけど私は生身の人間そのままのブロガーでいいので、これからも今まで同様、悩んだり躓いたり傷ついたりイジイジしたりしながらブログをやっていきますよ。そんな私でもいい、こんなブログでいいと思う人との新たな出会いがあるかもしれないし、これまでの絆を私同様大切に思ってくれる人がいるのなら、その絆を強めながら。
posted by Marumameko at 12:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | net このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>もちろん私にとってまだtakoponsさんはわからない人ですが

では、自己紹介として↓このURLを貼っておきます。もし興味がおありならどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/takopons/20080314/1205444709
でわでわ。
Posted by たこぽん at 2008年03月26日 16:43
takoponsさん

ブログを読ませていただくのは、今回お初じゃないですよ。
はてなブックマークを幾つかしてるはず。
…にしても。
ああ、あちこち読まされてしまった。
してやられたり。
Posted by Marumameko at 2008年03月26日 17:57
Marumamekoさんをmarumameさんと端折ったのは、
お友達感覚からです。ごめんなさい。
takoponsさん、ありがとうございました。
↑間違ってないかな…。
Posted by M2 at 2008年03月26日 19:53
棚上げしましょ・・とか言いながら、もう一度。

私は、今回、自分の不細工なお人形を守りたいがために、ノコノコ出てきたわけではないのです・・そこがどうも、文章力のなさからか、違う方向へ。(お人形はたとえのつもりだったけれど、どうも深層心理が表れたようで・・どきん!としましたが。)

>またぴとこさんからは、彼女の紡ぎ出す文章からと常連読者さんへの対応からだけではうかがい知れない・・・

これ・・買いかぶり・・&・・・誤解。
私のブログ内容のことは、まあよいとして、常連さんに限らずブログを読みにきてくれる人とのやり取りこそが、私がブログを続けている理由。

一日の疲れを癒す、何気ないたわいのない会話・・それこそ、生きる醍醐味。

ノコノコ出てきたのは、Marumamekoさんを守るつもりだったの・・・・いつの間に、自己弁護になってしまったかなあ。。。
Posted by ぴとこ at 2008年03月27日 07:51
ぴとこさん
気持ち、ちゃんと伝わって受け取ってますよー。
私も言い方が違っても「ブログを読みにきてくれる人とのやり取りこそが、私がブログを続けている理由」。
誰も何もコメントもしてくれず、検索からも読みに来てくれなかったら、続けていられません。

あと、第三者であり客観的に分析できるたこぽんさんのお陰で、
三人三様、気づかされることが多かったですね。
これは常連さん以外にも読まれるようにしている、私のブログならではと自負していますです(笑)
Posted by Marumameko at 2008年03月27日 09:17
考えてみればそうだよね。
私は、Marumamekoさんと昔からの繋がりの両方を守りたかっただけなのに、伝え方が抽象的な上に一方的過ぎて、ぎくしゃくさせてしまいましたね。

「webをトレッキング」だったかな?の記事へのコメントに「涙した」みたいな内容を見つけて、takoponsさんの記事を見ちゃったからにゃ、キツイ事は私が言うわと屈折した正義感を感じちゃって…ごめんなさいね。

昨日一日がPC漬けだったから、今日に皺寄せがきちゃって、ほら・・あれも作らなきゃならないし・・でも、なんとか今の考えを書かなければね。

Marumamekoさんの気持ちは伝わりましたよ。
しんどい思いをさせて、ごめんね。
Posted by M2 at 2008年03月27日 09:17
M2さん
いや〜ん。M2さん、ぴとこさんの思いやりにまた涙が。なんちゃって。

今朝、同時投稿だったようで。気が合うこと(笑)
たこぽんさんのところのM2さんのコメントを読みまして、
グサッと来たり、いい友達に恵まれた幸せをかみしめたりでした。
しみじみ。
Posted by Marumameko at 2008年03月27日 17:31

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック