お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2008年02月21日

RSSリーダーはフツーのユーザーには無理と切り捨てて良いのか

ネットのヘビーユーザーが「フツーの人」=普通のユーザーのことを思い出してくれたことだけで、先ずうれしかったです。

RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 - Core
RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 その2 - Core
確かにRSSもSBMも普及してないなぁと思ったのでエントリー - 愛夢ロック 〜I’m rock〜
それぞれのブロガーがフツーの人のRSS知識をハックするべき理由*ホームページを作る人のネタ帳

ここでは挙げていないトラックバックエントリーもたくさん読ませていただきました。それらの「はてなブックマーク」での反響も観察しました(参照→はてなブックマーク > RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 - Core)。昨日は時間がなかったので自分のブックマークのコメント欄で細切れなアウトプットを書き散らしましたが、やはりきちんと書いておきます。

その前に。「RSS(フィード)」と「RSSリーダー」を分けて考えなくてはならないのでは?とか、「フツーの人」の言葉から想定するユーザー層にそれぞれ違いがあり、読む人の視点により問題が拡散していると感じました。で、ブックマークコメントを取り上げて反応しようと思っていたのですが、以下の記事がそこら辺のことをうまくまとめてくださっていたので割愛します。

RSSリーダー普及の余地は残っている/SNSとの違い

書かれていることにもほぼ同意です。
RSSが(見えないところで)普及しているという意見はあるが、"RSSリーダーは普及しない"への反論は出ていない。俺はRSSリーダーを使えば幸せになれる層がたくさんあると主張したい。RSSリーダーの存在と使い方を知らないだけで、それさえ教えりゃRSSリーダーは普及すると考えている。
(中略)
RSSリーダーの潜在顧客はたくさんいる。こういう層にフォーカスして具体的な使い方を提示すればRSSリーダーは普及する。
フツーのユーザー全てを想定しても仕方ない。フツーのユーザーのなかでもキャズム(参照→キャズムとは)の向こう岸に気がつき出した人たちや、向こう岸があることすら知らない層のなかにも「情報収集」に価値を見いだせる能力がある人たちがいるはずです。先ずその層がRSSリーダー(RSSという仕組みも含め)に関心を持ちRSSリーダーを活用するようになれば、やがて裾野まで広がっていくのにと思います。その点でサービス提供側の努力が足りないような気がします。

RSSリーダーやソーシャルブックマークはフツーのユーザーには普及しませんと切り捨ててしまっては、サービス提供側(企業)も私たちネットユーザー全体も、どちらも幸せにならないと思います。

ただし問題はRSSリーダーが普及するかしないかではなく、フツーの人たちがRSSリーダー(RSSという仕組みも含め)に関心を持つこと自体が重要なのではないでしょうか。
詳しくは別エントリーで書きます。
posted by Marumameko at 14:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | net このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
はてなのユーザーコメントも見ました。
RSSだと記事の更新はわかるけど、
コメントのやりとり(自分のコメントだけに限らず)を楽しみにしてる場合は行ってみないとわからないですよね。
読み切れないほどのコメントがありましたね。
賛否両論あって面白かったです。
いつも見ているだけのサイトとか登録しておけば便利かな〜。。。
そんな多くはないけれど。。

また別に書いてくれるそうなので、楽しみにしています。
Posted by いく@しずおか at 2008年02月22日 23:17
>いつも見ているだけのサイトとか登録しておけば便利かな〜。。。

「はてなアンテナ」というサービスがありまして
登録したサイトが更新されたかどうかが分かるだけなんですが
誰かが新しいコメントをつけただけでも知らせてくれるらしいです。
「はてな」登録後はしばらく利用していたんですが
今はRSSリーダーのほうが使い良くなっちゃって、詳しいことは忘れました(笑)

別に書くというのは次の記事のことでして、えへへ(^^;
Posted by Marumameko at 2008年02月23日 18:12

この記事へのトラックバック

最近のトラックバック