お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年05月20日

もっとトラックバックを活用しませんか

ブログをやっている人、トラックバック機能を使っていますか?
どんなふうに使っていますか?または使わない理由はなんですか?
あなたのブログはトラックバックをもらいますか?どんなトラックバックが送られてきますか?

私がブログを始めた昨年2月の時点では、既にたくさんの人がブログをやるようになっていました。それからもブログの利用者はどんどん増えています。でもトラックバック機能をまだ使いこなせない、あるいは使い方について誤解している利用者が多いような気がしてなりません。

では新規利用者や初心者でトラックバックそのものの仕組みが分からない人や、イマイチわかってない人のためのおさらいを。

トラックバックとは?

Yahoo!辞書 〔新語探検〕トラックバック(2005年5月15日)
はじめてのウェブログ3分でわかるトラックバック
→同上「トラックバックって何ですか?

ご自分が利用するブログサービスのFAQ集と上で紹介しているページくらいは、皆さん読んでいるのではと思うのですが、読んでいない人はじっくり読んでください。で、読んでみると「あれ?」と思うのではないでしょうか。
続きを読む
posted by Marumameko at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(4) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月18日

ブログの目的

コメント欄で「ブログに何を求めているの?」という質問をいただいたので、これまでもその意思表示はしているつもりだが、変わってきた事もあるし変わらないこともあるし、今の時点での気持ちを書いておく。

ブログを始めた当初は“まるごとの自分”の自己表現が誰かに届くことを願い、感性や考えが近い人との出会いを期待するところが大きかった。今思えば「私のことをもっと知ってほしい」という自己顕示欲なのだが、私だけでなくブログで自己表現したいなどと考える人にはありがちなことである。私の場合は趣味をテーマにしたウェブサイトの運営者としてだけの“私”でいることの物足りなさが大きかったから、そんな傾向が強かった。ブログというツール特有の「記事ごとに独立」というメリット・デメリットを知るに従い、「まるごとの自分=ブログまるごと」にはそれほど意味がないと思うようになった。

で、私のとってのブログとは「自己実現の手段」であり、「好きだからやっていて楽しい」もので、「書かずにいられないことがある」から書いているものである。
続きを読む
posted by Marumameko at 10:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月16日

言葉は相互理解のためにある

ブログをしているということは、何がしかの自己表現をしていることである。公開しているブログである以上は、「誰かに何かを伝えたい」気持ちがあることは否定できないだろう。

ブログで人に何かを伝える手段は文章、つまり言葉である。感想、感情、感慨などの「気持ち」も、意見、考察、批評などの「考えたこと」も全て言葉で伝えなければならない。執筆を生業としている人を除けば、ほとんどのブロガーは人に伝わる文章を書く難しさを痛感していると思う。私にしても毎回文章力の貧しさに歯噛みしつつ書いている。

この記事では良い文章を書くコツについて述べたいのではない。文法や語彙も重要だけれど、それ以前に忘れてならないことがあるのではないかということ。私自身は思いを込めた言葉を選び、誠意を込めた文章を書くことが大事なのではないかと思っている。文章に誠意を込めるとはどういう意味なのかというと…

続きを読む
posted by Marumameko at 09:45 | Comment(11) | TrackBack(2) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

通信簿診断

拾いました→通信簿診断

(拾った場所→明日は明日の風が吹く

遊んでみました。
平成18年度通信簿
名前:Masakoサン

結果を見る
posted by Marumameko at 07:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | net このエントリーを含むはてなブックマーク