お知らせ2010.12.01
現在諸事情によりコメントは受け付けていません。

こころの風景の新着記事

2006年01月30日

はてなが面白い

登録したけれどなかなか使いこなせなくて、しばらく放置していた「はてな」を最近また使い出した。「はてな」はやっぱり面白い。

「はてな」にはいろいろな機能があるが、ここでは「はてなブックマーク」について。
「はてなブックマーク」をひとことで言えば、インターネット上のスクラップブックである。

webページをパソコンのブラウザで保存するにはInternet Explorerなら「お気に入り」に入れる。保存した「お気に入り」がどんどん増えると収拾がつかなくなる。フォルダで分類する。ますます増える。あとで暇なときに読もうと放っておくと、どれを読んだのか読んでいないのかわからなくなる。気がつくとリンクが切れているページも…。

「はてなブックマーク」は保存した日にちも自動的に保存し表示されるので、整理がしやすい。そして同じページをブックマークした人のスクラップ帖(ブックマーク)を見ることもできる。
続きを読む
posted by Marumameko at 16:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月28日

ハートビル法

東横インの偽装工事事件では、私を含め誰も社長の謝罪会見でのあっけらかんぶりにびっくりした。で、テクノラティの「今、最も検索されている話題」から「東横イン」に関して書かれたブログを読むと、やはりその点に反応した記事がほとんどを占めている。

この犯罪はふたつの問題を提起していると思う。
ひとつは条例違反がまかり通ってしまう行政の不備である。耐震偽装にしても然り。この国の建築行政は、国民が安全で"豊かな"暮らしができるよう真剣に取り組んでいない。この場合の豊かな暮らしというのは、経済的な意味ではなく、身障者や高齢者など身体的ハンディキャップを持つ人でも不自由なく暮らせるということである。

そしてもうひとつは、「ハートビル法」をあっけらかんと黙殺した東横インと、この事件で社長の記者会見の態度ばかりに目を留めて、ハートビル法やハートビル法に違反したという点に目を向ける人が少数だったという問題である。
続きを読む
posted by Marumameko at 18:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月27日

ブログのランキング

人気ブログランキングとかのブログのランキングサイトに登録する意味はあまり見いだせなくて、登録していない。多岐にわたるカテゴリーで書いているので登録するカテゴリーの選択に迷うし、だいたいタレントなど有名人のブログやカリスマ的な超人気ブログ、果てはアダルトサイトなんかがトップを占めるランキングの末席にいても意味がない。

ただ「さくらのブログ」にはポータルページがないので、あるブログポータルサイトに登録をし、人気ブログランキングへはpingを送っている。しかしアクセス解析を見ても人気ブログランキングからのアクセスはないようで、効果なし。ホラ、やはり意味ないじゃん。

…なんて思っていたけど宗旨替え(^^;
偶然見つけた「ブログ・ルポ」というランキングサイト。記事をランキング対象にしているので、記事の評価や手ごたえが得られるかもしれないと考え登録してみた。

うほっ!数時間後にログインして「評価」の欄をチェックしたら、評価をしてくれている。ちなみに映画『蝉しぐれ』の感想記事は30位中7位にまで駆け上った(今はまた落ちたみたいだけど…笑)。ランクアップってやっぱり蜜の味(笑)
続きを読む
posted by Marumameko at 17:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月24日

文体について

お気づきだろうが、このブログでは記事によって文体が「だ・である調」だったり「です・ます調」だったりマチマチである。そのときの気分によって変えているのではなく、もちろん意図して使い分けている。自分の意見を表する場合は論文調で「だ・である」とし、日記的カテゴリー「日日歳歳」の場合の多くは当たりが柔らかな「です・ます」で。カテゴリー「山の風景」はエッセイを意識しての「だ・である調」という具合である。また断定の助動詞の違いだけではなく、文語体、口語体の扱いも当然意識している。

メインサイトのホームページの主要コンテンツは「だ・である」で統一しているが、その理由はただ単に字数の節約である。開設当時はブロードバンドの時代ではなかったから、読んでくれる側のダウンロード時間に配慮し、とにかくページサイズを少しでも軽くしたかったのだ。もっともどちらかといえば「だ・である調」が書き慣れているということもある。

しかしこのブログの場合、以前の記事で書いたように「おでんブログ」(参照)なので、記事の内容によっては「だ・である調断定」では硬すぎて調和しないということが起きる。文体をコロコロ変えることは、このブログ自体のイメージ、そしてこのブログを書く「私」についてのイメージがボケやすいから損だと思う。しかし記事の雰囲気を優先している。雑多な話題を盛り込んだブログであると、こんなところでも苦労する。
続きを読む
posted by Marumameko at 14:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | web・blog考 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月21日

ライブドアショック

昨晩のニュース番組のライブドア関連のときに、ライブドアの資金操作のカラクリを専門家が説明していた。株の素人にもわかりやすいように易しく説明してくれているのだろうが、それでも私にはよくわからなかった。

株のことを学校教育で教わったのは株の基礎の基礎の基礎で、一般常識程度の知識しかない。アメリカの義務教育ではロールプレイングで株の売り買いの疑似体験をさせると聞いたことがあるが、そんな経験さえないから説明を聞いていてもイメージすら浮かばない。証券会社に勤めているとか、個人投資家を含め実際に株取引をやっている人以外は、私と五十歩百歩なのではないだろうか。

で、ほぼ毎日読んでいる「きっこのブログ」の今日の記事(注参照)に掲載されていたページが、そのわかりにくい仕組みを詳しく解明している。専門的な内容を流し読みしてしまっても、サラッと聞き流したテレビより、じっくり読んだ文章のほうがわかった…ような気がした(笑)

→「ホリエモンの錬金術
※〔注〕アクセス集中の弊害があったためか、管理人さんが後で記事を書き換えたようです。
続きを読む
posted by Marumameko at 15:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 社会・政治 このエントリーを含むはてなブックマーク